Brucke  (5)

獨協大学大学院外国語学研究科ドイツ語学専攻 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 13) 2000.05~;本タイトル等は最新号による;2号(1989年4月) -;改題注記 : 継続前誌: 独協大学大学院外国語学研究科ドイツ語学専攻研究報告集

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 / 関楠生 / p1~1
  • 研究報告 結束と意味ネットワーク・フレーム理論による文章の分析 / 武田明子 / p3~26
  • 研究報告 疑問の焦点--前提と省略 / 加藤直樹 / p27~37
  • 研究報告 初期の生成文法と等位構造 / 安藝澄子 / p39~49
  • 研究報告 ブレヒトの<異化>とロシア・フォルマリズムの<異化> / 山本淳 / p51~71
  • 研究報告 ヨハンナ・シュピーリ--その生涯と作品 / 山田はるつ / p73~86
  • 研究ノート ドイツ社会民主党の変遷--第2次大戦後からゴーデスベルク綱領まで / 太田尚子 / p89~96
  • 研究ノート 民族意識の形成--ウィーンのチェコ人を中心として / 柳坪幸佳 / p97~108
  • 1991年度提出修士論文要旨 Ein Vergleich der deutschen und japanischen Satzstruktur: Die Struktur "A wa B da" und ihre deutschen Entsprechungen / 加藤直樹 / p111~114
  • 1991年度提出修士論文要旨 Studien über Robert Walser: Anhand "Jakob von Gunten" / 夏林正樹 / p115~115
  • 追悼文 守山さんを偲ぶ / 岩﨑英二郎 / p121~122
  • 追悼文 守山先生を悼む / 片岡啓治 / p123~123
  • 追悼文 守山晃先生を悼む / 亀谷敬昭 / p124~124
  • 追悼文 守山先生の思い出 / 黒田多美子 / p125~125
  • 追悼文 守山さんとの二六年 / 酒井府 / p126~126
  • 追悼文 しきしまの / 下川浩 / p127~127
  • 追悼文 Dual Hi-Fi-Plattenspieler / 鳥海金郎 / p128~128
  • 追悼文 守山さん / 林部圭一 / p129~129
  • 追悼文 故守山氏を偲ぶ / 深谷満雄 / p130~130
  • 追悼文 対話 / 船戸満之
  • 朝陰由美子
  • 金井満
  • 武田明子
  • 今田理恵
  • 大熊晴美
  • 新藤紀子
  • 山本淳
  • 前川純子
  • Bernard正子
  • 加藤直樹
  • 夏林正樹
  • 安藝澄子
  • 山田はるつ / p131~136
  • 1992年度大学院ドイツ語学専攻関係開設科目 / p137~139
  • 「BRÜCKEの会」会則 / p140~141
  • 編集後記 / p143~143

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brucke
著作者等 獨協大学大学院外国語学研究科
獨協大学大学院外国語学研究科ドイツ語学専攻
独協大学大学院外国語学研究科
書名別名 研究報告集

Brucke

Brucke
巻冊次 (5)
出版元 獨協大学大学院外国語学研究科
刊行年月 1992-05
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 13427091
NCID AN10400669
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107315
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想