Brucke  (9)

獨協大学大学院外国語学研究科ドイツ語学専攻 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 13) 2000.05~;本タイトル等は最新号による;2号(1989年4月) -;改題注記 : 継続前誌: 独協大学大学院外国語学研究科ドイツ語学専攻研究報告集

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 / 深谷満雄 / p1~1
  • 研究報告 ドイツ語慣用表現をめぐる考察--学習者の視点から見たその問題点と課題 / バーナード正子 / p3~21
  • 研究報告 Zum Begriff, Korrekturverhalten' im: Fremdsprachenunterricht / 星井牧子 / p23~45
  • 研究ノート Konjunktiv I fur den Deutschunterricht in Japan / 加藤直樹 / p49~51
  • 研究ノート Valenzの概念と省略についての一考察 / 安藝澄子 / p53~64
  • 研究ノート Uber die Auslautverhartung im Deutschen--Ihr Gefenstand / 田畑幸嗣 / p65~74
  • 研究ノート ゲーテと音楽--作曲家との交流 / 野口秀樹 / p75~86
  • 1995年度提出修士論文要旨 Der Bedeutungsvergleich der Synonyme: Die Furchtadjektive im Deutsch / 鹿股義弘 / p89~92
  • 1995年度提出修士論文要旨 Die deutsche Frage in der Nachkriegszeit und die Wiederbewaffnung der Bundesrepudlik Deutschland / 佐藤真人 / p93~96
  • 1995年度提出修士論文要旨 Zustand und Prodleme der maschinellen Ubersetzung--Notwendigkeit einer referenzsemantischen Komponente und Versuch ihrer Einfuhrung / 住大恭康 / p97~100
  • 1995年度提出修士論文要旨 Deutsche Verben der Speisezubereitung / 福渡さよ子 / p101~105
  • 1995年度提出修士論文要旨 1996年度ドイツ語関係開設科目 / p107~110
  • 「Bruckeの会」会則 / p111~112
  • 会員名簿 / p113~115
  • 既刊各号目次 / p116~122
  • 編集後記 / 船戸満之 / p123~123

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brucke
著作者等 獨協大学大学院外国語学研究科
獨協大学大学院外国語学研究科ドイツ語学専攻
独協大学大学院外国語学研究科
書名別名 研究報告集

Brucke

Brucke
巻冊次 (9)
出版元 獨協大学大学院外国語学研究科
刊行年月 1996-05
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 13427091
NCID AN10400669
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107315
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想