徳川慶喜 : 最後の将軍

吉橋通夫 著 ; 鴇田幹 画

慶喜は徳川幕府最後の将軍として大政奉還をおこない、江戸城を明け渡した人として知られています。ペリーの来航などにはじまる外国からの圧力。幕府側と反幕府側の対立・抗争。十五代将軍となった慶喜はそれらの難問にどのように取りくんでいったのでしょうか。この本では、子ども時代の慶喜を中心に、幕末に活躍した人たちをわかりやすく描いています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 水戸のわんぱく
  • 2 江戸へ
  • 3 ゆれる日本
  • 4 安政の大獄
  • 5 京都炎上
  • 6 最後の将軍

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徳川慶喜 : 最後の将軍
著作者等 吉橋 通夫
鴇田 幹
書名ヨミ トクガワ ヨシノブ : サイゴ ノ ショウグン
シリーズ名 フォア文庫 B194
出版元 岩崎書店
刊行年月 1997.10
ページ数 156p
大きさ 18cm
ISBN 4265063144
NCID BA32762105
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98041672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想